≪ お知らせ ≫ ・ごあいさつ
アトリCAE(株)の事業・提携先
☆新規導入解析ソフトのご紹介
解析事例〔1〕〜大変形解析
解析事例〔2〕〜強度・剛性解析
解析事例〔3〕〜連成解析
解析実績分野・お問合せ先
     
 

                                                                                                            2017/7/24 更新

≪ お知らせ ≫

◇2017/6/9   ;平成29年度塑性加工春季講演会(6/9,於岐阜大学)にて論文発表(#510)),好評裡に終了

◇2017/1/16 ;本年6月の塑性加工春季講演会(於岐阜大学)のテーマセッション「シミュレーションの

          高精度化のためのモデリング技術」への論文発表の応募を完了しました.

◇2016/12/2 ; 「微小角軸対称構造モデルによるハブ成形(Boss Forming)解析」(LS-DYNA計算)

 微小角度(1度)の薄幅ソリッド要素構成のモデルによる段付きハブ成形の解析計算を実施.本モデルは

 通常の1/数千分の計算時間でモデル作成・計算検討が圧倒的に高速化されます(お問合せはメールで).

 (下図は見易さのため1度モデルを1/2モデル(180度)に形状修正して表示)

 

  図1612-1 厚板ハブ成形開始(ロール接触)     図1612-2 厚板ハブ成形終了(軸心ハブ創成)


◇2016/11/1 ; 今月(11月)のアトリCAEスクール開催のお知らせ

 LS-DYNAを用いたアトリCAEスクールを下記の内容で開講致します.CAEの新人教育・新任者教育等で

 この機会をご活用頂ければありがたいと思います(定員6名.定員になり次第締切りとさせて頂きます).

  ①「強度解析エントリーコース」~自動車部品を事例としたLS-DYNAによる初級強度解析の実務講習と

    参加者の端末実際操作による強度計算投入・プリポスト解析実習を行います.

    →11/11(金),13:30~17:30(講義2H・実習2H),会場;アトリCAE(株)(東京都品川区二葉3-18-19)

  ②「自動車衝突解析エントリーコース」~自動車部品を事例としたLS-DYNAによる初級自動車衝突解析

    の実務講習と,参加者の端末実際操作による衝突計算投入・プリポスト解析実習を行います.

    →11/18(金),13:30~17:30(講義2H・実習2H),会場;同上

  ③その他の講座として 「自動車の開発工程とCAE適用」, 「トヨタの人づくり・ものづくり概論」,「トヨタの

        合いことば(5S等)」を開催しますが,これらはご要望があった場合に,下記日程で開催致します.

    →11/25(金),13:30~15:30(講義2H),会場;同上(ご希望が多ければ12月初旬まで延長開催)

  ☆講師はトヨタ自動車,トヨタ系IT会社で30年以上にわたり自動車の強度・衝突等実験およびCAEでの

   性能向上解析に従事した実績を持ち,工学博士(回転成形解析分野)であるメンバが担当します. 新

   人・新任CAE技術者・管理者向け,またCAE関連部門の管理者向けとして好適な教育の機会になると

   思います.是非,ご参加のご検討をお願いしたいと思います.

  ☆①・②の講習会の参加者には<講習テキスト+実習例題のモデルの説明書>を差し上げ,③の講習

       会参加者には<講習テキスト>を差し上げますので御社内での事後の関連メンバへの展開教育等も

       可能となります.料金は①・②;1講座1名3000円,③;1講座1名1500円となります(現地決済予定).

  ☆またご相談により上記の出張講習も行いますので併せてご検討下さい(要交通費).お申込みは講習

   会開催日の2日前までにメールにて,タイトルを<アトリCAEスクール申込み>とし,お名前・会社名・

   所属部署・業務・職場電話等を記載頂き,アトリCAEの方へメールにてお知らせ頂きたいと思います.


◇2016/10/5 ; LS-DYNAによる解析事例161001

 弊社の自主開発テーマである 軸対称要素を用いた回転鍛造成形解析検討 の高速化の1事例を記載します.

 <ボスフォーミング成形検討への軸対称モデル適用> / 円板の成形推移(開始(左図)~最終(右図))


◇2016/1/20;本日から弊社にLS-DYNA R8.0(最新バージョン)を導入しました.2月からLS-DYNAによる

  CAE受託解析等を開始致しますので,これまで通りご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます.


◇2016/1/20;2015/12/31付で,社長が横浜国立大学から工学博士号を授与されました.論文タイトルは

  「回転成形解析用FEMモデルの微小角軸対称構造化による成形性検討の高効率・高速化研究」です.


◇2015/10/21;11月から毎週末(木曜日予定)に,下記要領にて「持ち込みCAE講習会」を開催致します.

  お気軽にご相談下さい.ものづくりでの問題点を<ひな型解析モデル>での簡易計算委託によって解決

  方向を早期に入手することが可能です.

 手順; 

  (1)問題点をメールにてアトリCAEへご相談下さい.

  (2)問題解決のための簡易解析モデル設定・計算実行に対し見積書(価格5000円!より)を発行します.

  (3)注文受領後,1週間ほどで簡潔な<ひな型解析モデル>を作成し,計算・まとめを実施します.

  (4)アトリCAE(株)にて,モデル・計算結果を端末での計算ご指導を含みご説明します(現地お支払い).

 注記;

    ・ご相談はメールにて随時受付け,結果ご説明は直近の週末時にアトリCAE(株) (品川)にて行います.

  ・ひな型モデル・計算結果ご説明時に,アトリCAE(株)の端末にてご自身でポストを実施して頂けます.

  ・安価かつ迅速なご回答のため,ものづくりの事業速度の向上に効果的です.また,お客様ご自身の

    手でひな型解析モデルの計算結果を操作出来るため,その後の応用力をも身に着けられます.

  <これまでの解析実績事例>(アトリCAE設立以前のものもを含む.下端の4点はモデル作成事例) 

       

  アルミ一体チェア剛性解析 ボルト・ナット締結解析   成層材塑性曲げ解析      梱包材曲げ解析   

  

 自動車ベルトアンカ大変形解析     厚肉材打ち抜き解析      板材プレス成形解析    円板材回転鍛造解析